News

EVENT / 02 May 2016

Kyotographie 2016 アントニー・ケーンズ個展 ‘LA-LV / LDN_ Process’

LA-LV_35fromLA-LV series_2015_Antony Cairns_980

Kyotographie 2016
LA-LV / LDN_ Process HARIBAN AWARD 2015
アントニー・ケーンズ

スフェラ・エキシビションでは、「Kyotographie 京都国際写真祭 2016」のメインプログラム会場のひとつとして、アントニー・ケーンズによる「LA-LV / LDN_ Process HARIBAN AWARD 2015」を開催しています。

会場
SferaExhibition 
スフェラ・ビル2F

会期 
2016. 4/23(土)- 5/22(日) 11:00 - 19:00 

*水曜定休。但し、5/4(祝)は営業。
*本展示は、Kyotographie のメインプログラムのひとつとなり、チケットのご購入が必要となります。チケットは、会場に設けたKyotographieデスクにてお買い求めいただけます。
(一般¥600/学生¥400/パスポートも有り)

>>Kyotographie オフィシャルウェブサイト



[以下、Kyotographie オフィシャルサイトより引用]

 

2015年度ハリバン・アワード最優秀賞を受賞した期待の新鋭、アントニー・ケーンズの日本初個展。
1980年ロンドンに生まれたケーンズは、ロンドン芸術大学で伝統的な写真技術を学び、後に作風を決定づける古い化学技法を習得。AMC Booksより生まれ育ったロンドンをモチーフとした「LDN」シリーズの写真集を3冊出版しFotobookfestival(ドイツ・カッセル)にてBest Photobooks 2013に選出されている。近年はタブレット端末に映った電子インクの画像をプラグアウトして定着させ、本体を分解し取り出したモニターを作品として発表している。タイトルの「LA」とはロサンゼルス(Los Angels)、「LV」とはラスベガス(Las Vegas)であり、二都市にて撮影された作品を展示する。本展ではタブレット端末を使った作品に加え、タブレットの画像から作成したコロタイププリントや、アルミ板にプリントした作品など、様々な技法による作品を出展予定。
展示制作は、ハリバン・アワードを主催する便利堂(1887年/明治20年創業)のコロタイプ工房が全面サポート。150年前にフランスで発明されたコロタイプは、連続階調による深みのある質感と強い耐久性等が特徴である。現在、事業として多色刷りコロタイプを提供しているのは、世界でも便利堂が唯一となっている。

 

LA-LV_57_from_LA-LVseries_360
LA-LV_71_fromLA-LV_series_2015_AntonyCairns_360

一覧に戻る

pagetop