Products

  • 01_SPR61
  • 02__SPR61
  • 03_SPR61
  • 04_SPR61
  • 06_SPR61

白磁のうつわ

陶器の焼き物が多い山陰地方ではめずらしい磁器のうつわ。その土地の土を使い、登り窯で焼成します。丁寧に一点ずつロクロでひき、側面の意匠の「削ぎ」も一貫した手作業によるもの。うっすらと青みがかった色彩とガラス質の滑らかさ、精巧なディテールといった磁器ならでは美しさに、厚手でやわらかなフォルムがふと手にとりたくなる親しみやすさをそえています。
木製のソーサーなど、素材の美しさを引き立て合う異素材のテーブルウェアとの組み合わせもおすすめです。
シリーズ名:白磁のうつわ[SPR61 シリーズ] 生産地:島根

一覧に戻る

pagetop